自分で同じ目にあえば

父親がしつけと称して子供達にスタンガンを使っていた。
これを聞いて、日本にも「目には目を、歯には歯を」を実践するべきだと思いました。
しつけでスタンガンを使うのが正しいと思っていた父親にスタンガンの刑を実行すればいいんですよ。
スタンガンを使われたことがないのでどんな痛さと苦しみなのかわかりません。
拷問で電気椅子なんてありますし、屈強な兵士でも耐えられないと聞いたことがあります。
逮捕された父親は自分で子供達と同じ目にあえば、自分の間違いとどんな辛さなのか知る事が出来ます。
ただ罪を償わせるのでは、また同じようにやるかもしません。
思い知る必要がある。
ダメな人間はそれでも使いそうですけどやる価値はあると思いますよ。