「蟻の菜園」

柚木裕子さんの「蟻の菜園」を読みました。
ここ何年かで目に付くようになったのですが、実際に起きた事件の概要を少々使った小説が多くないですか?
一応はあらすじを知っているうえで図書館で借りているので私がわざと選んでいるってわけでもありません。
でも、なんかこの内容知っているような?となって、実際の事件と似ていると気が付きます。
違う作家さんが同じ事件の概要を使うのです。
もちろん、内容は違いますし落ちだって違います。
でもちょっと萎えてしまいますね。
実際はどうだかわからないから作家さんが肉付けしたフィクションです。
なんとなくネタをもらってつくっているみたいに見えてしまいます。
加害者に壮絶な過去があるって何の落ち度もない被害者からしたら関係ないですよね。