馬肉とグリコーゲン

肝臓に優しいお酒の飲みかたはどれでしょう?
なんてクイズがありました。
ロックは強そうだしどれだろう?と思いましたが正解はロック、お湯割り、などどんな飲みかたでも肝臓への負担は同じなんだそうです。
答えが全部同じなんてクイズの答えは酷いですね。
お酒を飲むときに一緒に食べると良いのは馬肉です。
グリコーゲンというアルコールを分解するために使われるのがあるからです。
お酒を飲み続けるとグリコーゲンがなくなるので、食べ物で補うのが必須!
牛肉の二倍、豚肉の三倍、馬肉にはグリコーゲンがあります。
カルノシンは肝臓の炎症を抑える。
鉄分が多いので肝臓に疾患がある人は控えめに。
味噌はミネラル・・アルコール分解作用を高める
豆腐はサポニン・・亜鉛、肝臓の機能を高めることができます。