危険な凡例

台所用品によって起きる事故の数値を製品評価技術基盤機構が発表しました。
5年間で約2230件という報告があるそうです。
もちろんこれは報告例であって家庭内で処理をしてしまうことを考えれば実際はこれ以上でしょう。
強化ガラスの蓋であっても割れることがあるわけですね。
どのような事故かというと強化ガラスの鍋蓋をずらして強火で調理するとガラスが割れるらしいです。
蓋をずらして調理することは私もあります。
でも強火にはしないかなぁ。
中火のままというのはあり得ますけど、強火にすると焦げてしまうことがありますからね。
製品評価技術基盤機構は鍋から火がはみ出るくらいの強火には注意を呼び掛けているってニュースでも放送していましたが、IHの場合は火ははみださないなと思いました。