新たな夜間頻尿の原因

眠りがさまたげる、睡眠障害があります。
睡眠時無呼吸症候群…10秒以上の無呼吸状態が一時間に5回以上の場合は睡眠時無呼吸症候群だとされます。
一見関係なさそうだけど、夜呼吸がとまるとのどの部分がつまる。
心臓がぐっとひっぱたれたりして、心臓が拡大してしまうのです。
心臓が拡大すると右心房にある利尿ホルモンがあるので、それも増大してしまい夜間頻尿になってしまう。
普通に治療しても治らない
睡眠時無呼吸症候群の治療をしなければならない。
脳が尿がたまっていると勘違いしてしまうという原因もある。
足のむくみからくる夜間頻尿の対処法
医療法の弾性ストッキング
下から上に血液が流れやすくなるようなつくりになっている、第二の心臓といわれているふくらはぎを使う。
座ったまま足をあげる ふくらはぎの筋肉を気にして生活する。
そして同じようにふくらはぎの筋肉を気にしてつま先立ちをなんどか試す。
ふくはらぎの筋肉を鍛えてむくまないようにすると良い。